Igari Home
info@igari-home.jp 048-268-0390
会社概要お問合せ
イガリホームの家こだわりの構造・工法厳選した素材耐震・免震住宅オール電化住宅施工実績
耐震・免震住宅
地震対策へのこだわり

地震対策にも力を入れてきたイガリホームでは、より安全で快適な木造住宅をお客様に提供するため、『耐震』『制震』『免震』すべての工法を施工可能にしました。

地震対策の工法

●耐震工法とは

耐震とは、柱や梁、壁(躯体部分)に耐力壁や補強金物などを使って、地震などで建物が揺れても、十分に耐えられるようにする工法。

リフォーム工事が主体で耐震診断を行っています。

伝統工法の在来軸組工法、木造住宅の安全性を高めるためにそして、昭和56年以前の建物でも安全に『強い家』にすることが可能になりました。

皆様がお住まいの家が家族の生活環境にそぐわない『使い難い』『光熱費が高い』『狭い部屋で落ち着かない』など不安と不満が解消できない。ちょっとした工夫で『使い易さ』『快適性』を向上できる家ならば家の寿命を延ばして行きたいと思います。そのために私たちは努力しなければならないと考えています。

皆様の家が地震で倒壊してしまわないために耐震診断を行って下さい。そして諦めないで下さい。

☆リフォーム用耐震金物工法・・・ガーティアンウォール

●制震工法とは

制震とは、壁内部に制震ダンパー(地震の揺れる力を吸収する装置)を組み込み、横の力を弱くする働きをする工法。

リフォームで生まれた耐震金物が新築工事にも活用することが出来ました。

それが、ガイディアンフォースの制震金物です。

新基準法改正で厳しい基準で安全な家造りになっています。

今の基準の構造は耐震構造です。

ゆれない建物にしています。

☆リフォーム用制震金物工法・・・ガーティアンフォース

●免震工法とは

地震の揺れを直接建物に伝えないよう、基礎と土台の間に、特殊な免震装置を付ける事によって、地震の時地面の揺れを建物に伝わりにくくする工法。

免震装置の仕組みは、『積層ゴム』と『ダンパー』を組み合わせたものが多いようです。

デメリットはコストが高く、建物と基礎の間に設置するため、新築以外(既存住宅)の設置はできません。

ガーデイアンウォール工法

強くしなやかに『粘る壁』 X 熱でエネルギーを吸収する壁

《揺れを吸収する壁》ガーデイアンフォース 制振補強壁

粘弾性体スチレン−イソブチン系エラストマーは熱安定性・耐候性・減衰性にすぐれ歪み軟化性を持ち、せん断変
形で600%以上の変形性能を発揮します。

《揺れに耐える壁》ガーデイアンウォール工法

基礎+土台+柱の固定金物を引張り強度を合せて強くすることによって、耐力壁の粘り強さを調整します。

一時的な強さで強度が低下してしまう耐力壁とはちがいます。


耐震リフォーム施工例
命を守る家づくり
耐震改修工事実例
  1. 耐震診断
    外部・内部・床下・天井裏・屋根裏の調査


  2. 補強工事
    外壁撤去・柱梁のホールダウン補強・金物取付アンカーボルト補強・耐力壁合板の補強


  3. 老朽化の復旧工事
    水廻り水道管の老朽化・在来工法の浴室タイルのひび割れ・出入口部すき間からの水漏れ・白蟻の被害(水を含む木は害虫が発生する)

  4. 耐震に有効な仕上げ材
    屋根材、外壁材は軽くて、老朽化しにくいものを仕様

  5. 内装工事
    古いものから新しくするだけでなく、部屋の快適性を考慮する

HOMEイガリホームの家こだわりの構造・工法厳選した素材耐震・免震構造
オール電化住宅施工実績会社概要お問合せブログ
イガリホーム (株式会社 猪狩工務店)
〒333-0842 埼玉県川口市前川2丁目2番17号 TEL 048-268-0390 / FAX 048-268-0383
個人情報の取り扱いについて